ポーランドで訪れた観光地ボレスワビエツ


1
画像参照:Ministry of Foreign Affairs of the Republic of Poland

ポーランドに旅行へ訪れたら是非行っておきたい観光地があります。それは、「ボレスワビエツ」という名前の町です。ボレスワビエツは陶器の町として世界的に有名な場所として知られており、多くの旅行客がポーランド食器を目当てに訪れる観光地となっています。ボレスワビエツの陶器の特長として手描きで描かれた美しい色彩とやさしい手触り、そして実用性も兼ね揃えている点。ボレスワビエツの陶器はポーランドの名産品にもなっており、お土産や贈り物にも最適です。
ポーランド南西部シレジアの中心的な町であり、ドイツと隣接している地方であるため多くのドイツ人観光客が街で見ることができます。また、近年のポーリッシュポタリーブームで、日本人観光客も見られるようになってきています。街には多くの陶器製造工場があり、様々な絵柄のポーリッシュポタリーをみつけることができます。また、ポーリッシュポタリーだけでなくボレスワビエツはとても美しい町並みの街としても知られています。旧市街や、視聴者広場が見どころで駅からも近いためアクセスしやすいのが特徴です。ポーリッシュポタリーを探しながら、美しい街並みを散策するのも1つの観光方法としてピッタリの場所となっています。

またこの国には、世界一かわいい町並みと呼ばれる場所があります。それは「ザリピエ村」と呼ばれる場所で、普通の民家の壁に花柄が描かれた町並みを見ることができます。伝統的なその花柄ペイントはとてもかわいらしく、それらで町並みを彩っています。博物館や、花がらペイントを体験できる文化センターもあるのでおすすめです。